結婚式招待状の返信マナーとは?

結婚式招待状を受け取ったら、速やかに返信するのがマナーとされています。
返信が遅れてしまうと、お相手の結婚式の準備にも影響が出てきてしまう恐れもあるので、迷惑にならないようにすぐに対応するようにしてください。
結婚式招待状を返信する際には、宛名面の書き方に気をつけなくてはなりません。
返信するお相手の宛名の「行」と記載されている部分を二重線で消して、「様」に書き直す気遣いがあったほうがよいでしょう。
そして、その結婚式に出席する場合には「出席」の欄に丸を付けます。
欠席される際には、「欠席」の欄に丸を付けて、返信します。
自分のことが記載されている「御芳名」や「御住所」に関しても、二重線で消しておくようにしてください。
最近では、「御」を消すのではなく、「寿」という文字を書き加える返信の仕方をされる方も多くなっています。
さらに、空いているスペースに一言結婚のお祝いのメッセージを入れておくと、返信を受け取ったお相手に喜ばれやすいです。

参考>>個性的!面白いアイデアやデザインの「結婚式招待状」 - NAVERまとめ

pickup

似顔絵 ウェルカムボード
http://www.gift-ya.jp/

最終更新日:2017/1/26